スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/16 ゆるく勉強会オフのレポートです

≪第一回 ゆるく勉強会オフ ≫

昨年12月に、表現規制に反対している人たちで集まって
勉強会のような話し合いのようなゆるいオフ会を行いました。

陳情団のメンバー限定の集まりではありませんが、
参加メンバーが陳情団のメンバーばかりだったので、
こちらにたなぱさん(@tanapamimikoba)が書いてくださった
当日のレポートを載せます。



12/16 大阪の某カフェにて 
一応テーマは「児童ポルノ法について」でした

・しんどう(@7ayayuuri3)から概要、児ポ法の現行法、自民・民主の改正案の簡単な説明など
  
・意見交換
    〇「虐待に特化すべき」のロビイングが必要では
     表現が性欲を刺激し児童ポルノにつながる、と言う根拠のない論調を否定する。
     そもそも児ポ法は子供を虐待から救うためのもの。
     「表現」と「虐待」を切り離すべき。
     この法律では実際の子供を救えないことを伝える。

     ロビイングの際、スウェーデン児童ポルノ事件最高裁の無罪判決文、
     デンマークの創作物ポルノは現実の児童への性犯罪を促さない、とする
     うぐいすリボンさんが翻訳した報告書を利用してみたい。

    〇今は草の根の時期(意見が立ち位置が違うからといって、容易に敵認定するのは
     やめるべき。ネット越しだけでなく、リアルでも会ったり協力していく空気が
     つくれたら)

    〇参加者の1人が議員事務所の手伝いに参加した際、児童ポルノ法に反対と伝えた
     ところ,「漫画家さんですか?」との反応があった。以前に比べて問題が浸透して
      きていると感じる。

  
この流れから陳情についての意見交換に・・・

    〇まず議員さんに会えるようにする
    
    〇タウンミーティングや報告会などは仕事があるとなかなか参加できない
     →地区のお祭りや新年会などねらい目では
    
    〇今まで関心を持っていない議員さんの方が多いので、これから関心を持って
     もらうためにも議員さんを最初から選別しない(〇〇党だからなどで)。
     そして、まず最初のコンタクトとしてメールやハガキを送ってみたらいいのでは

    〇府議会、青少年関連の審議会に傍聴に議員さんが来られていることもあるので、
     見つけたらアプローチ
     
    〇陳情も1人だと行きにくい人が多いので、何人かで集まってできないか
     →選挙区以外の人間が混じった集団でも効果があるのか?

    〇なるべくリアルで集まれる規制に反対している人を探すために、簡単に活動の
     主旨(勉強会についてなど)を説明したカードなどをつくればいいのではないか   


・その他の話題・・・黒子のバスケへの脅迫事件や、生活保護問題について。
          @cp_dolphineさんからまたまなちゃの活動内容につて
          お話しを聞いたりしました。

・今後の活動予定
    〇チラシを作成してみる
    〇参加者の方がアポイントを取ってくださった議員さんに
     行ける人が集まって陳情しに行く
    〇最初に議員さんに送るハガキの文面を考える
                           等など・・・    
    

   この日は衆議院総選挙の投票日。自民党の勝利はほぼ確実な空気の中での勉強会。
   今後の国の動きを不安視する声が何度も上がりました。また、気軽に来てもらえる
   工夫など、参加できる人を増やしたいという意見も多くありました。
   その他「まなちゃ」ではゲストをお招きしているという話は、今後の活動の参考に
   なるものでした。

   
以上。(たなぱさんのレポートをしんどうが少し変更しています)


こんな感じで勉強会というより、ゆるく話し合いをしているので、
また良ければどなたでもご参加ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

表現規制を考える関西の会

Author:表現規制を考える関西の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。