スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府第5回児童ポルノ規制条例検討会議 傍聴レポート①

ご注意:この記事を引用される場合は、必ず引用元ととしてURLを書き添えてくださいますよう、お願いいたします。


第5回児童ポルノ規制条例検討会議

土井座長 児童ポルノ規制条例叩き台を元に意見交換、まず高山委員から説明を。

高山委員 (前回同様対象児童年齢、対象画像形態、取得・所持範囲などについて説明)

(配られた資料にあった叩き台 
対象児童年齢 案の1 18歳未満直罰 
案の2 13歳未満直罰18歳未満廃棄命令 
案の3 13歳未満直罰16歳未満廃棄命令18歳未満単なる処罰

対象画像形態
案の① 1号(性交または性交類似行為)2号(性器を触る行為に係わる姿態)3号(衣服の全部または一部をつけない姿態)全部直罰 
案の② 1号2号直罰、3号は全裸および性器露出に限り廃棄命令 
案の① 1号2号直罰3号単なる禁止

取得・所持の範囲 
案のA 有償無償を問わない取得・所持直罰 
案のB 有償・無償を問わない取得のみ直罰、有償・無償を問わない取得・所持廃棄命令 
案のC 有償取得のみ直罰、有償・無償を問わない取得・所持廃棄命令 ※正当な理由がある場合は、規制対象から除外)

津崎委員 交換と有償の扱いについて聞きたい。

高山委員 もう画像交換などは現行法で処罰の対象、それ以外の部分を含めるかということ。

大杉委員 有償より広げるとは?

高山委員 お金以外の対価も認めるかということ。

山内委員 便宜供与か?

高山委員 メンバー内供与、その場合は提供目的で処罰内容、想定しているのは児童ポルノ以外の便宜供与。

土井座長 児童ポルノ交換は既に規制されている、例えば成人ポルノと交換とか。

大杉委員 他の利益となると明確性は?

高山委員 ある場合も、出会い系規制でブランドものとかは分かりやすい例、それを広げていく意味はあるのか?

岡村委員 所持は電磁記録も含む?

高山委員 現行法で対象内。

岡村委員 ファイル交換はけしからん、PCは外から持ってくる、ネットでの受け渡しとなると明確性を保つ必要あり。

山内委員 取得した後PC内から捨てた場合は?

高山委員 取得した行為があったわけだからその時点で取得罪は成立する。

大杉委員 廃棄命令とは?

高山委員 児童から画像を撮られた相手の持っているものを消してほしいと要請があった場合を想定。

大杉委員 廃棄命令どのように?罰はどのような手続きで?

高山委員 ストーカー条例のような場合はまず警察が警告、それで改められなければ禁止命令、次に罰則という流れ、児童ポルノの場合はまず廃棄命令から罰則ということに。

岡村委員 電磁記録、例えばメールの添付ファイルとして知らぬ間に送りつけられた場合などはどうするか。

高山委員 問題性はある。

土井座長 今回は出来るだけ全員の委員から意見を聞きたい、ではまず前回休みの山内委員。

山内委員 対象年齢だがあまり高いと見分けが困難、実際に機能するのか? 13歳以下直罰というのが妥当と考える、画像の範囲、3号も対象というのが児童の為にはいいのだろうが、あと取得・所持の範囲はC案を支持。

大杉委員 廃棄命令とは何をどうすればいいのか判断できない、実質単純所持禁止となるのを問題視しなければ、送り付けや第三者の物であった場合勝手に処分していいのか、例えば弁護士が落としたものかもしれない、弁明の機会の保障が難しい、罰則がないとしても法律で宣言するということになるのだから、どういうものが対象かは明確に、対象にすべきでないものが入り込まないように、刑罰外でも慎重に、3号は明確性では問題、家族写真や幼児の全裸すっきり入れていいのか躊躇のこる、中学生の水着などはどうか、線引きが難しい、ある程度限定した上で単なる禁止はありうる、今の段階で直罰すべきか、被害者センターとの連携なし、教育啓発はどうなっているのか?報告を求めていたのだがそれもなし、直罰は時期尚早、知事公約から他の施策は進んでいたのか見えてこない、いきなり直罰というのは児童を救うという観点からどうか?直罰には反対。

津守委員 地域の委員に尋ねると、なるべく厳しく広範囲に規制しろという意見が圧倒的に多い、青少年健全育成の現場からすると抜け道ばかりで後追い後追いばかりで非常に苦労、現場のいろいろな活動をしている人達の意見はなるべく厳しくやってほしい、冤罪、年齢制限の問題などは理解するが、例えば小学生が教師に暴言を吐きながらつばをひっかけて女性教師を蹴り上げてわし掴みにしても「お前らわしを殴れないだろ」と挑発するような子供が現実に何人も居る、子供を保護するようにしても法の裏、法の網の目から抜け出たところで行われる事についてはどうしようもない、抜け道がないように網の目の細かい規制がかけられないか?

岡村委員 児童ポルノはあってはならない、他方で冤罪で人生が潰れる、インターネット、コンピューターどう考える?メールも所持の対象にするとなるとうちにも迷惑メールの結果として知らぬ間にあるかもしれない、そうなると私も処罰の対象、明日から懲役に、一方の人権と他方の人権、調和して考えなければ、児童性愛は私はけしからんと思うが年齢区分はどうすべきか?厳格に限定しなければすわりが悪い、直罰にするとしても有償とすべきでは、国法でやるのが筋、被害に救済の道筋どういう方向でやるのか。

津崎委員 児童福祉の立場からするといかに子供は無力か、そんな実例ばっかり、一方的に被害に遭う、一生残る、子供を性の対象とすることはもっと規制できないか?実際に法律となると13歳以下は直ちに法律の行為規制とリンクするので妥当か?3号から加える例示規定は解釈に曖昧さが残る、お尻丸出しは入らないのか?私の支持する案は対象児童年齢は案の2、対象画像形態は案の②か③、取得・所持の範囲は案のBかC、こういうものにはマニアが多い、無償の取得とはどのような例を想定しているのか?

高山委員 国法の及ばないところにも規制となると実効性の問題もある、対立する利益を見失う可能性、例えば18歳に近くて結婚を前提にして交際している場合など、児童の側の性的自由、芸術的価値とのバランス、13歳以下なら保護する利益なしとも言える、また3号も含むとなると芸術との関係はどうなる?国法範囲以外にも規制するのは限定的にすべき。

土井座長 ではここから今日欠席の委員の意見を聞いていますのでそれらを読み上げて下さい

安藤委員の意見 主要国中で単純所持規制していないのは日本くらい、憲法に違反しない限りにおいて規制を求める、対象児童年齢は案の2を支持、廃棄命令させる範囲は出来るだけ広く、対象画像形態は案の②を支持、取得・所持範囲は案のCを前提にマニア間交換も直罰に。

梅原委員の意見 18歳を基準に進めてほしい、裸でなくても対象に含めては?廃棄命令は有効に出来るのか?なるべく直罰で、規制以外にも支援が有効。

土井座長 それでは意見を取りまとめます、電磁記録も含めるべき、3号に関しては慎重にすべきという意見と含めるべきという意見が双方ありました、どういう制裁が適当かという事に関してはこれからの検討課題です、1号と2号は含むということで、3号は限定して含めると、こっちの意見の方が多い、不当に処罰が拡大しないことが重要、第一に禁止すべきことは製造行為、助長する行為にも罰則を、マニア同士の交換も罰の対象にすべきという意見も、直罰にすべきという意見も多い、あと道徳的啓発、私の方で報告書をまとめます、次回は座長の原案を元に議論を進めていきます、あと訂正したいところなどはありますか?

岡村委員 資料の中に私が電磁記録規制に賛成しているような記述がありますがそういうわけではない、国法で既に範囲に含まれているので国で議論すべきだということ。

大杉委員 本人が持っている場合、本人が了解している場合は法規制の対象から除くべきでは?

津崎委員 子供は無力で力を持った大人の意見に簡単に左右される、大人が誘導する、客観的に本当に子供の同意があるのか?あまりそういうことを言うのは危険。

土井座長 関係者の責務について何か発言は?

大杉委員 被害児童ケアについてどこに相談したらいいのかもわからない、相手のことを尊重する関係を作ることが大事、インターネット教育、マスコミへの啓発。

岡村委員 具体的に何をすればいいのかまとめては?

山内委員 誰に責務があるか明らかにすれば?あと努力義務とか。

土井座長 報告書の作成は年度末を目途に。


次回は2月22日10時半、場合によっては3月にも開催。
<レポート:タヴァナー>

注:改行は義月が加えています。
また、レポーターのタヴァナーさんより「何やら巻きが入った感じで唐突に叩き台みたいなものが出来ていて(資料として配られていて)、またこれまでほとんど発言をしてこなかった委員が揃って規制強化賛成を口にしたりときな臭い動きの見えた会議でした」との感想をいただいています。あくまでも個人の感想とした上で、ここでも伝えておきたかったので補足いたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

表現規制を考える関西の会

Author:表現規制を考える関西の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。