スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府・第3回児童ポルノ規制条例検討会議 レポート3

ご注意:この記事を引用される場合は、必ず引用元ととしてURLを書き添えてくださいますよう、お願いいたします。


こちらのレポートは錦野宝さんによるものです。
ダブる部分もあるかとは思いますが…以下略w


前回【第2回の議事要旨HP掲載用】
大杉光子委員「性的虐待事件と児童ポルノ事件とを区別して掲載すべき」→承認。

【京都府警青少年課の説明】
【資料1】について
昨年より児童ポルノ事件の検挙件数・検挙人員ともに増えてます。
「資料1」右上の被害児童数(全国)は人定(人物が特定)できたものだけです。
都道府県ごとの被害者数統計はとっていません。

【資料1】2枚目京都における最近の主な検挙例。
4種類に分類。
9-10月にファイル共有ソフトの一斉摘発を行った結果、21都道府県で9月に50か所家宅捜索18人逮捕、10月に17か所捜索3人逮捕しました。
大杉光子委員「京都府内の数字は?」←府内の検挙数は0です。
岡村久道委員「仮に単純所持を禁止していたら検挙しやすかったであろう事例は?」←把握しておりません。

【資料1】3枚目全国における参考事例
平成17年に奈良県警が検挙した「関西援交シリーズ」が最近の事件でも押収される。動画はいつまでも残る。

津崎哲郎委員「被害児童を特定したらどう対応していますか?」←1.児童相談所に通告。2.虞犯少年、加害少年の場合、家裁送致。3.被害者支援団体と連携。

大杉委員「被害者の事情聴取に配慮しているか。被害者支援の人が付き添うなど」←女性被害者の事情聴取は、婦警が担当したり、目立たないところで聴取しています。

【大久保貴世専門委員プレゼン】
【資料2】
p.1
ある相談者からの一言
出会い系にはまって、退会した後に、男から嫌がらせを受けた30代女性。いまだに携帯とネットは別だと思ってる人が多い。携帯から被害に遭う人が多い。

架空請求
p.5
携帯ゲームの偽サイト「モバゲィ」をクリックした小学生。空メール送信、クリックしたら、20回くらいスクロールすると、エロサイトへ。


p.7-8
相談23才女性トラブル度5
相談16才女子トラブル度3
「自分で撮影して相手に送った映像が、別れた後に他人に晒される「自己被害者」のような事件は、ネットがなければ起きなかったのでは、と思います。」

p.8
一般意見
「○○○サイトをご存じでしょうか。」=FC2のことらしい。

p.8
「女子中学生を全裸にして?」動画
クリックすると、5秒くらいの映像の後、ここから先は有料会員のみご覧いただけます
、と会員登録を要求される。

ポルノではないが、紛らわしいもの
p.10-11
先生と生徒にアソコを視姦される女子小学生
見るとポルノではないが、タイトルが性欲をかき立てる。

BoysLove[少年愛/ショタ]掲示板
書き込みの内容は、ポルノではない、不適切かもしれない程度の書き込み。

温泉入浴の隠し撮り動画
実際に見ると、母子ののどかな映像。なぜ中身が普通なのにBL掲示板にリンクがはってあったのか不明。

p.14-15
個別ページのブロッキングとドメイン丸ごとのブロッキング。
ポルノ掲載ページだけをブロックすると手間。
トップページはポルノ画像が載っていないのが大半。

p.16
インターネット・ホットラインセンター統計
年間約1万5千件の違法・有害情報の通報のうち、児童ポルノは5千件。

p.18
外国のブロッキング状況
ノルウェーはドメイン単位。約75万円。
英国は2段階方式。約7500万円。
韓国はURLごとに指定して国がやってる。約23億円。児童ポルノ以外の違法情報、国家保安法違反情報も対象。
ブロッキングは単純所持禁止とセットになっている。
「うっかりポルノ画像を見ることもないので、ブロッキングに対して世間からの批判もありません。」

p.19
警察とインターネット・ホットラインセンターから情報提供を受けて、児童ポルノ掲載アドレスリスト管理団体が「アドレスリスト」作成。各プロバイダに「アドレスリスト」提供。

p.21
流通防止対策
購入者を阻止
クレジット会社に児童ポルノ売買に関連してるカード情報を通報しておいてカード会社に止めてもらう。

転送を阻止
似た画像を自動で認識するハッシュ?(聞き取れず)で送信・掲示板投稿を止める。


【高橋大洋専門委員プレゼン】
【資料3】
p.2-3
「アドレスリスト」の利用想定箇所

検索結果非表示
検索サイトが実施。検索に引っかからなければ存在しないも同然。主要な検索事業者は既に実施。

フィルタリング
個別のPC・携帯で設定。児童ポルノは「アダルト」分類で閲覧制限。公共施設(学校、図書館など)、職場、家庭内の端末でも、ポルノ分野は閲覧制限が一般的。

ブロッキング
プロバイダが実施。URLを入力してもリクエストしない。

問題点

検索結果非表示
予めURLを知っている者には意味がない。

フィルタリング
利用者に強制できない。
国が実施すると検閲になる。

ブロッキング
ドメイン丸ごとのオーバーブロッキングは表現の自由・通信の秘密の観点から問題があり、法的リスクが大きい。
細かくブロッキングするほどコストが高くなる。
Yahooなど大手プロバイダくらいしかブロッキングを実施できる体制にない。
中小プロバイダは細かいブロッキングは資金的に無理。

p.4
その他データ流通経路については、流通過程での検出は現実的でなく、対策は具体化していない。
愛好者?同士が利用するメールやオンラインストレージサービス当事者以外には中身が分からない。国が監視すると検閲。

ファイル交換ソフト
流出時の効果的な対策はない。

流通過程で止めることは技術的に限界がある。私見だが、目に触れさせない以上に、元画像を減らすことが大事だと考える。

【意見交換】
【高橋専門委員への質問】

梅原義範委員
結局、人の良識で頑張るしかないということですか?制度を作るだけでは、元画像を減らす効果的な対策にはならないということですか。

高橋専門委員
完全に流通を止めると、低コストで発信できるというインターネットの良さを害することになる。

津崎委員
元画像を減らすにはどう対処するのがいいと思いますか?

高橋専門委員
技術的なやり方では検閲など法的リスクがあるので難しい。流通過程でできることは限界がある。単純所持を禁止したら、流通過程以外でも元画像を減らすことができるのではないか。

大杉委員
用語の確認ですが、資料2-p.2の「全ISP」とはプロバイダのことですか?

高橋委員
接続事業者=プロバイダのことです。

【大久保専門委員への質問】

梅原委員
資料2-p.16のインターネット・ホットラインセンターの統計に「いまだ削除されないサイトも1割」とありますが、なぜですか?

大久保専門委員
何度も依頼したのに削除しないサイトがあるからです。削除しないサイトはだいたい決まっています。何度依頼しても無視されてる。2ちゃんねるとかですね。2ちゃんねるに画像掲載は少ないですが。通報の中には、こちらが依頼する前にサイト管理者が自発的に削除して、センターに通報してくることもあります。

岡村委員
私はインターネット協会の評議員をしているので、確認になりますが、インターネット・ホットラインセンターの削除の手続は?

大久保専門委員
ポルノ、薬物等の違法情報はプロバイダに削除要請しています。通報から削除依頼までの期間は平均8日間です。

岡村委員
通報から削除までの具体的な手順をお願いします。

大久保専門委員
協会に通報があったら、17人の委員が「違法情報」か「有害情報」にあたるかを判断します。「違法情報」にあたるなら警察に通報し、プロバイダに削除を要請します。「有害情報」にあたる場合は警察に通報するのではなく、プロバイダに「不適切とご判断されたら削除して下さい」と削除を依頼します。ただし、「違法情報」にあたる場合でも、捜査の証拠保全のため、警察の指示により、あえて削除しないで残しておくこともあります。

岡村委員
違法情報かどうか分からないスレスレの「有害情報」は?

大久保専門委員
「有害情報」は、削除「要請」より弱い削除「依頼」をします。プロバイダが消さない場合何度でも依頼します。

岡村委員
違法と有害の区別はできる体制になっていますか?特にいわゆる3号ポルノなど衣服を着けている画像について。

大久保専門委員
(以下、「違法」と「有害」について説明が錯綜。いろいろ省略。)
専門家の弁護士1名と医者2名が被写体が18未満に当たるかどうかを判断し、当たるなら児童ポルノ=「違法情報」と判定します。

岡村委員
削除依頼に料金はかかりますか?

大久保専門委員
警察から受託している事業ですので、無料です。

梅原委員
誰が見ても違法なのを削除するのはいい。問題はスレスレのときで、本人や家族がどうしても消して欲しいという場合、どう対処していますか?

大久保専門委員
違法情報または有害情報にあたるときは、削除依頼を出しています。
(以下、違法と有害について錯綜してたので、岡村委員や土井座長が補足)

土井座長
権利侵害にあたるのが「違法情報」。それより弱い公序良俗違反が「有害情報」。

大杉委員
被害を受けた本人でなくても「不適切」を理由に有害情報として通報できるか?

大久保専門委員
できます。

梅原委員
通報した本人は通報した後の状況をどう確認するのですか?

大久保専門委員
通報ごとに番号を付けて、通報番号ごとに対応した結果を掲載します。通報者の名前が分からないようになっています。

岡村委員
センターが有害情報と判断した場合、削除依頼とHPに通報番号でどう対応したかを掲載。「有害でない」と判断した場合、削除依頼はしない。通報から1週間から10日後に対応結果をHPに掲載する。本人に直接告知することはしていない。

大久保専門委員
名前を言わないでと言われているので、名前は伏せますが、某大手コンテンツプロバイダが運営する画像投稿掲示板に犬や猫の普通の画像が投稿されているのに紛れて、裸の児童の画像が投稿されていることがある。同じ児童の画像が転載されまくっている。ハッシュ?で似た画像の投稿をはねることができる。

次回第4回の検討レジュメ論点整理
岡村委員【資料4】児童ポルノに係るインターネット規制論点レジュメ府民の責務被害者保護、サイトの通報、保護者が子供を守る

関係事業者の責務
インターネットを利用した児童ポルノ閲覧機会を最小化する努力義務

京都府の責務
関係機関との連携(府警、教育、関係団体等との意見交換会議年1回程度。)
公的施設における児童ポルノ閲覧禁止措置(フィルタリング)の徹底(すでに条例改正済)
児童の保護・ケア

サイト発見通報
通報は法的義務でない。対応できる相談窓口を明示・周知すること。
京都府青少年課
京都府警
その他公的団体(インターネット・ホットラインセンター等)

削除依頼
インターネット・ホットラインセンターの活用

※なお、以上の点は、さしあたりインターネット関係を対象としたが、これらの事項は、被害児童のケア等に関する府の責務をはじめ、その性格上可能な限り、インターネット関係以外にも該当するものとして議論が進められるべきものと考えられる。

高山佳奈子委員【資料5】児童ポルノの取得・所持の禁止論点レジュメ
改正の契機となった国際条約の主な関心は、児童への犯罪行為に際して作られるポルノを問題にしていた。

いわゆる3号ポルノ「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態(単なる裸、水着等)」は児童への犯罪行為を伴わない点で異なる。単純所持を禁止してるロシア以外のG8でも、単なる裸画像は禁止していない」

私も小さい頃弟と裸で写ってる写真が実家にある。

「性欲を満たす目的」といった主観的な要件は分かりづらい。イギリスでは「当該写真又は疑似写真が自らの又は自らに代わっての事前の請求なしに送られてきて、かつ、理由のない長い時間にわたりそれを保持しなかったこと」がある場合は罪に当たらないという抗弁がつけられている。

規制方法
単なる禁止(罰則無し・努力義務)
直罰(単純な刑罰)
廃棄命令(行政処分)現在でも税関でやっている。
間接罰(改善命令→刑罰)

条例の罰則
奈良県条例は30万円以下の罰金又は拘留、科料。
条例で規定できる罰則の上限は2年以下の懲役又は100万円以下の罰金(地方自治法14条)

ストーカー行為規制法には権限濫用禁止規定がある。児童ポルノ法も、本来の目的を逸脱した権利の不当侵害などの濫用を禁止すべき。

【座長総括】
土井座長
国の法律と同一の目的で条例で規制を設定することは、法律がより厳しい規制を許容している場合でないとできない(憲法94条「法律の範囲内で条例を制定」)。

国の法律と異なる目的ならば、国の法律に反しない限り、条例で規制することも可能ですが、インターネットに関して京都府として自治体レベルでできることはあるでしょうか?

高橋専門委員
インターネットの性質上、国と地方で特に違うということはない。インターネットは国レベルの話。

大久保専門委員
各自治体同士で競いあって、いずれ国政レベルでも取り締まるようになればいい。本日はマスコミの方も来ております。京都で全国一厳しい条例を作って、見本になることを期待します。

岡村委員
そうじゃなくて、地方自治体に特化したインターネット対策はできるかということ。

大久保専門委員
特に思い浮かびません。

土井真一座長総括
インターネットの性質上、地方自治体レベルで刑事罰を作るのは技術的に難しい。

自治体独自にできることとしては、被害者支援。
1.通報窓口設置
2.削除の実効的手段
3.被害者のケア

次回第4回は12月27日の予定。

レポート:錦野宝さん(こちらも詳細なレポ、ありがとうございます)
尚、義月が一部改行に手を加えております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

表現規制を考える関西の会

Author:表現規制を考える関西の会

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。